MENU

背中の肉離れの原因について

スポンサーリンク

背中の肉離れを起こすということがあります。
ここに肉離れが起きるのかと疑問に感じる人もいますが、誰にでも発生する可能性があります。
また激しい痛みを伴うこともあります。
しかし他の部分の痛みと比べると、比較的短期間で治療を進めることができます。
それはなぜなのかというと、下半身の場合には、日常生活で体重をかけることが多くなっているので治療までに時間が必要となります。
これに対して背中は体重をかけることがあまりありません。
したがってその分回復が早くなっています。
背中の肉離れを判断するときには注意が必要になります。
それは痛みが発生したというだけでは判断することができないからです。
したがってしっかりと調べてもらうために病院を受診するようにします。
病院は整形外科を受診するようにします。
完全に筋肉が切れていないということであれば、呼吸困難のような症状が現れることがあります。
また痛みによって歩くことができないという場合もあるので注意が必要です。

スポンサーリンク

なぜ背中に肉離れが発生するかの原因に関しては、ここの筋肉が関係しています。
ここには体を支えている筋肉がたくさんありますが、他の筋肉と比べると太くて大きな筋肉が多くなっています。
一般成人の背筋力は100キログラム程度となっており、男性の場合には140キログラムという力があります。
スポーツ選手の場合はこれ以上の数字となっています。
このように非常に強力な力を持っているという筋肉になるので、肉離れが発生した場合には負担が大きくなる傾向にあります。
なぜここに痛みが発生するのかという原因に関しては、筋肉の柔軟性が少なくなっているということが考えられます。
したがって瞬発的な力が加わったときに発生しやすくなっています。
また頭よりも高いところにあるものを取ろうとしたときに発生しやすくなっています。
激しいくしゃみでも肉離れが起きることがあります。
このようにさまざまな原因が重なって症状が現れるようになっています。

スポンサーリンク