MENU

肉離れと太ももの内出血

スポンサーリンク

太ももに肉離れを引き起こすということがありますが、ここには太い筋肉がたくさんあるので、症状が重くなってしまうこともあります。
また太股の肉離れに関しては、内出血を発生させることもあります。
急に激しい痛みを感じて患部が黒くなっている場合には、内出血の可能性が高くなっています。
ここでそのまま放っておくと症状が悪化してしまうので、早めに適切な処置をすることが必要になります。
したがって医療機関を受診するようにします。
肉離れを引き起こした太ももの筋肉はどのようになっているのかというと、ここを包んでいる筋膜が損傷しています。
この他に筋肉そのものが損傷をしている可能性もあります。
この損傷と共に毛細血管が切れているということで内出血が発生しています。
したがって衝撃を受けた後は患部が腫れていることが多いです。
対処法としては患部を冷やすアイシングを行います。
この他に圧迫をするというのも効果があります。
早く処置を行うことで回復力も異なってきます。

スポンサーリンク

太ももに内出血が見られた場合には、まずは患部を冷やすことを行います。
これで腫れを防ぐことができます。
また痛みも同時に治まってきます。
これらの症状が治まってきたときには患部を冷やすのではなく温めるという方法に切り替えます。
こうすることで血行がよくなり、自然治癒力を高めることができます。
筋組織が傷ついているということで、これを回復させるためには血液によって栄養素をしっかりと運ぶ必要があります。
血液がたくさん流れればそれだけたくさんの栄養素が運ばれるということになります。
そのために温めて血行をよくするのです。
また内出血によってたまってしまった血液をしっかりと吸収して流し出すこともできます。
このような治療を進めていきますが、注意しなければいけないことがあります。
それは安静にすることです。
太ももの肉離れは目で見て確認することができないので症状がわかりづらいです。
無理をすると治りにくくなるのでリハビリを根気よく続けるようにします。

スポンサーリンク