MENU

肉離れを引き起こしたときには何科を受診すればいいか

スポンサーリンク

肉離れという言葉を聞くことがあります。
スポーツ選手の間で発生することが多くなっていますが、肉離れはとくに下半身によく発生するようになっています。
その中でもふくらはぎや太ももの前後によく見られるようになっています。
発生する約90パーセントがこの部分となっていますが、背中や腕などにも発生することがあります。
具体的にはどのような症状が現れるようになっているのかというと、軽度と中度と重度という3つに分けることができます。
軽度の場合には痛みがあっても我慢することができます。
したがってそのまま歩くこともできます。
しかし重度になると歩くことも困難になります。
このような症状が現れたときには応急処置をする必要があります。
まず患部を固定してアイシングを行います。
これをするとしないとでは、その後の病状の改善に大きな差が出てきます。
したがって必ず応急処置をするようにします。
この後で病院を受診するようにします。
病院は何科を受診すればいいのかわからないという人がいますが、基本的には整形外科を受診するようにします。

スポンサーリンク

肉離れを起こしたときに病院の何科を受診するのか迷ったときには、必ず整形外科を受診するようにします。
また再発や慢性化をしやすいという特徴があるので、症状がひどくなってしまうと手術をしなければいけません。
何科を受診すればいいのかをしっかりと把握し、必ず最後まで治療を行うことが大切になります。
ここで医師の指示に従ってリハビリまでしっかりと行うようにします。
リハビリはどのようなことが行われているのかというと、しこりがなくなって患部に突っ張った感じがあるまで回復をすればスタートさせます。
理学療法士などの指示に従って進めていきます。
肉離れというのは、筋力が不足しているということが原因となっています。
したがって再発防止のためにしっかりと筋力アップを行う必要があります。
その際にチューブやゴムを使ってリハビリが行われます。
チューブに負荷をかけて筋トレを行います。
症状が改善してくれば、ウォーキングやランニングを行います。

スポンサーリンク