MENU

肉離れで足がピリピリしたら

スポンサーリンク

筋肉が突然ピクピクと動く症状を痙攣と呼びます。
 肉離れが起きてしまった部分は血行が悪い状態(神経や血液のコントロールがうまくいかない)にあるため、その痙攣がいきなり発生することもあります。
 このとき、足がピリピリすると不安を訴える人は大勢います。
 しかしこれは症状の軽重にはさほど関係ありません。
重症患者であれば常にピリピリと激しい痛みが襲い、軽傷であれば何ともないと考えられているのは、あくまで一般的なイメージということになります。
 そして症状自体もよく起きるもの(肉離れしている部分が修復することによって、神経や血管も自然修復されていきます)なので、殆ど気にする必要がないというのが、専門家の公式見解となっています。
 そのため、よほどの重傷で歩けないという人を除けば、痛む部分に湿布を貼り、マッサージやストレッチを行って筋肉の緊張をほぐすのが有効です(何もしなくても痛いという人は、近くにある整形外科に診てもらった方が賢明です)。

スポンサーリンク

 肉離れを治す、あるいは予防する手段として有効なのは、まず第一に過剰な運動を控えることです。
 ニュースで時折報じられる有名スポーツ選手の戦線離脱理由が肉離れ(足がピリピリするなどという違和感を訴えることが多い)なのも、彼らが足を過剰に酷使する職業に就いていることに原因が求められます。
 筋肉の酷使ばかりではなく、ビタミンやミネラルの摂取不足が原因となる場合もあります。
 こちらは日頃の食事を野菜中心のものに置き換えるなどすればよいのですが、食事だけで改善が難しいと感じる方は、サプリメントを活用するようにしてください(意識しすぎるとそれがストレスになり、筋肉をこわばらせることに繋がりますので、精神的に無理のない範囲で行う必要があります)。
 なお、筋肉の緊張を和らげるという意味では、お風呂に入ることも有効です。
 その際、患部だけを暖めるようにするのではなく、全身を温めるようにすれば全身の血行がよくなるため、症状の改善が劇的に進むことがあります。
 焦らず根気よく治療を続けてください。

スポンサーリンク