MENU

肉離れの痛みや治療期間について

スポンサーリンク

運動をしている人が急に足などの痛みを訴えることがあります。
何か衝撃を受けてこのような痛みが発生することもあれば、筋肉の線維が損傷して何か違和感があるというようなこともあります。
この筋肉の線維が損傷した状態を肉離れといいますが、一般的には痛さは2週間程度で治まるようになっています。
しかし中には2週間以上も痛さが続くと言うようなこともあります。
しっかりと治療を受けていれば痛さは2週間以内という期間で回復するのですが、中には大きなダメージを受けているというようなこともあります。
従って2週間以上痛さが続いているというような場合には、部分断裂をしている可能性が高くなります。
一般的な肉離れとは治療も異なってくるので注意が必要です。
肉離れを起こしたときにはまずは患部を動かさないようにするというのが基本です。

スポンサーリンク

病院を受診していないということであれば、まずは病院に行って適切な診断を受けることが大切です。
ここでは整形外科やペインクリニックや接骨院というようなけがを専門に行っている病院を選ぶようにします。
ここで痛みの経過などをしっかりと伝えることが必要です。
また病院をすでに受診しているというのであれば、他の病院を受診するという方法もあります。
病院によっては診断内容が異なることもあります。
肉離れは衝撃を受けた程度にもよりますが、一番軽度なレベルのものであれば1週間という期間で完治や回復をします。
しかし最悪の菌断裂という状態になると、手術をしなければいけないと言うこともあります。
その際には完治や回復期間が長くなります。
多くの場合8割程度が2週間以内に回復するようになっています。
筋肉に少し傷が付いている状態なので、サポーターでしっかりと固定することで完治します。

スポンサーリンク