MENU

太もも裏側の肉離れへのテーピングにキネシオテープ

スポンサーリンク

普段デスクワークが多く、あまり運動を行わない人がスポーツを行うにあたり、筋肉痛や肉離れは避けられない問題で、これにより運動することそのものを忌避している方も多いと思います。
特に足の筋肉は走ったり、飛び上がったりすることにより普段に比べ、多大なダメージを受けます。
そのため、激しい運動をした翌日には太ももの裏側が筋肉痛になってしまうことがよくあると思います。
また、運動前に入念なストレッチを行わなかったがために、運動の最中に太ももの裏側が肉離れを起こしてしまうこともあると思います。
そして、運動を行った翌日に筋肉痛で痛む・肉離れによって動かすのもつらい足を引きずってでも仕事や学業のために外出をしなければならないことが良くあると思います。
この足のつらさを和らげるためにはキネシオを用いたテーピングを行うことが非常に有効です。

スポンサーリンク

このキネシオを用いたテーピングを行うことにより、筋肉痛や肉離れが生じてしまった筋肉へのさらなる疲労蓄積を軽減したり、動かすのがつらい筋肉への円滑な運動のサポートを行うことができます。
また、このキネシオテープには、人の筋肉や皮膚と同様に収縮する性質を持っているため、運動を阻害することなく、キネシオテープを張っていない時と同じように身体を自然に動かすことができるのが魅力です。
そのためテープを張った状態でも、普段と同じように生活を送ることが可能となり、周りの人にテープを張ってると思わせずテーピングをすることによるある種の年寄りくささを感じさせません。
また、このキネシオテープを用いてテーピングを行うことにより、筋肉の位置が自然な位置に調節されるため関節の動きを改善することも可能であることがわかっており、普段のデスクワークでおかしくなってしまった関節調整にも効果があります。

スポンサーリンク